レッスン&お話会のリクエスト受付中です!!

筋トレもしていないのに腹筋が痛いのはなぜ?

皆さん運動は好きですか?

子育てをしているとなかなか自分の為に運動をする時間がないですよね。私もワーママのほぼワンオペ状態なので運動の時間なんて取れません。
そんな私ですが、最近朝起きると腹筋が痛い。正確に言うとおへその下辺りがなんだか少し筋肉痛なんですよね。

なんでだろと考えていたところ、思い当たることがありました!!それは、渡邊いくみ先生による「先生のための発音指導法講座」のレッスンの課題を日々練習しているからです。

 

じゃんけんで一人負けしているのがワタシです(笑)

いくみ先生に出会うまでは、「発音=フォニックス」くらいに考えていました。
でも、学んでいくうちにイヤイヤ全然違う!!しかも奥が深い!!更に、これって英語を学びたいと思う人みんな知ってる方がいいことだよね!!と思うようになりました。

英語と日本語は音がぜんぜん違います。
なので、呼吸法から変えないと英語らしい音には近づけないんですよね。日本語は「胸式呼吸」、英語は「腹式呼吸」なんだそうです。

ここで、ぴーんっときた方!はい!そうです!

私は腹式呼吸を意識して発音の練習をしているから筋肉痛になったようです。でも、皆さんは英語らしい発音には「腹式呼吸」が必要なことを知っていましたか?
こんなこと学校では教えてくれませんでしたよね。少なくとも私は習った記憶がありません。

今「英語苦手ママの発音レッスン」の開講に向けて準備をしています。学校英語では教えてくれなかった、英語を学ぶための基本的で超大切なことを丁寧にお伝えします。
どんな風に腹筋が筋肉痛になるのか(笑) いやいや、腹式呼吸で発音するとはどういうことなのか、に興味がる方はこまめにホームページをチェックしてみてくださいね。
また、LINE公式アカウントへ登録されている方には、レッスンの募集情報などを優先的にご案内しますので、気になる方はご登録ください。こちらからは、どなたが登録しているのかは分かりません。

LINE公式アカウント

実はこれと別にもう一つ腹筋が筋肉痛になっている理由がありますが、それはまた別記事で書きますね。そちらも英語を学びたいと思う人みんな知ってる方がいいことだよね!!という内容です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

いくみ先生の「先生のための発音指導法講座」はこちらです。
いくみ先生のママ対象の発音を学べるレッスンはこちらです。

今後も親子のにこっとがふえるキッカケになることをお伝えしていきます。

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

応援ボタンをポチッっとして頂けたら嬉しいです
  • 応援する! (2)
  • いいね (0)
  • 参考になりました (0)
タイトルとURLをコピーしました